masaの血と骨と肉

masaの毎日の夕食および孤独のグルメを紹介します。何のポリシーも、いかなる意味もありません。ただひたすら普段食っているものを紹介するブログです。

そんなえげつないこと、もろ、急にいうなよ・・・ということでモロキュウ。

処理しても処理しても、次々としなければならない仕事が増えていくなあ。それにしても腹減ったなあ。ということで2014年8月21日(木)の夕飯である。

とうきび
スープの冷めない距離にある、奥さんの実家の畑でとれた「とうきび」。北海道人は、「とうもろこし」などという舶来語は使わない。トウキビである。粒もなかなかの大きさで、甘みがあって、いいぞいいぞ。

もろきゅう
モロキュウ。氷をたっぷり入れた器で、キンキンに冷やしたきゅうりを、モロキュウ味噌でいただく。ありだな。巷では、きゅうりの値段も高騰しているようだが、これも妻の実家の家庭菜園からとってきたもの。金がかかってなくて、おまけに旨い。いいぞいいぞ。

煮カボチャ
長男が好みの煮かぼちゃ。僕はパスして、いいぞいいぞ。

ホタテバター焼き
ホタテとシイタケのバター焼き。僕はホタテの貝柱より、ひもの方が酒の肴にあって好きだ。それにしても北海道のバターは最強だなあ。いいぞいいぞ。

ざんぎ
ざんぎ。北海道人は「鶏のから揚げ」などという土俗語は使わない。ザンギである。右半分は「ムネ」、左半分は、「モモ」。僕は歯ごたえがあって淡白なムネが好きだが、ほかの家族は柔らかでジューシーなモモ派である。男は常に「ムネ」が好きなんだと、開き直って一人食っても、いいぞいいぞ。

切り昆布の天ぷら
切り昆布の天ぷら。室蘭沖でとれた昆布を細かく刻んだものと野菜を具にした。これは塩ではなく、天つゆがおすすめ。昆布の歯ごたえが、いいぞいいぞ。

しめサバ
トロしめさば。この鯖、うまい。締め具合が最高だ。鹿児島の甘い醤油とあわせて食べると最高の味で、いいぞいいぞ。

今日も、余は満腹である。ごちそうさまでした。

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします。

介護・福祉情報掲示板(表板)

そんな所に止まっとらんで、トマト煮込みでもどうじゃ。

お盆過ぎて、北海道は涼しい風が吹いてきたなあ。このまま秋に向かうのだろうか?それにしても腹減ったなあ。ということで2014年8月20日(水)の夕飯である。

厚揚げ
薄く切っても厚揚げとは、これいかに。しかし厚揚げを、すり下ろした生姜醤油で食べると日本を感じるなあ。冷酒によく合って、いいぞいいぞ。

羅生門
お酒は、先日の出版記念講演の主催者・和歌山地域ソーシャルネットワーク雅の皆さんから、誕生プレゼントとして送られた、羅生門の大吟醸原酒だ。重たい思いをして和歌山~持ってきたが、コクがあって、いいぞいいぞ。

タコのカルパッチョ
タコのカルパッチョ。室蘭沖でとれた地物のタコは、やわらかくて、いいぞいいぞ 。

豚肉のトマトソース煮込み
豚肉のトマトソース煮込み。生のトマトと煮込んだ豚肉は、ほのかな酸味があり、暑い日には、いぞいぞ。

カツ玉煮
カツ玉煮。豚肉の煮込み料理が重なったが、こちらは息子の弁当に入れたヒレカツの残りを料理したもの。残食整理で、いいぞいいぞ。

白菜のお浸し
白菜のお浸し。梅味のドレッシングでいただくと、さわやかで、いいぞいいぞ。

糠漬け
糠漬けは、黄金コンビ。糠の味がしみ込んできて、ちょうど良い塩梅で、いいぞいいぞ。

マカロニサラダ
マカロニサラダ。魚肉ソーセージのアクセントが、いいぞいいぞ。

今日も、余は満腹である。ごちそうさまでした。

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします。

介護・福祉情報掲示板(表板)

室蘭は、むろらーと読む?

昨日の晩飯ブログ書こうとしたら、画像が入ったメモリーを置き忘れてきちゃったじゃないか!!どうしたもんか・・・ええい、自棄だ。今日は僕の生活圏域で一番外食機会が多い室蘭市のラーメン紹介ブログじゃあ。

ふじ亭・カレーラーメン
室蘭の3大ご当地飯といえば、室蘭カレーラーメン、室蘭やきとり、黒ソイ料理である。そして「室蘭カレーラーメン」でどこがおすすめかと聞かれれば、間違いなく室蘭駅東口を出てすぐの、「ふじ亭」である。とろみのあるカレースープは、一口目は甘くさえ感じるが、(ほかの店では使っていない白菜の甘みだそうである)、じわじわと辛さが感じられ、全く甘口でない正体が明らかになるという、奥の深い味。「人を語らずして介護を語るな~masaの介護福祉情報裏板」(白本)の、「介護歳時記」でも紹介したラーメンである。えも言われぬカレースープが、いいぞいいぞ。

ふじ亭・カツカレーラーメン
そのふじ亭は、トッピングメニューも豊富。カツをトッピングすると、カツカレーラーメンとなって、いいぞいいぞ。

ふじ亭・四川味噌
このお店のラーメンは、どの味もうまいが、カレーラーメンと双璧なのが、「ピリ辛四川味噌ラーメン」。程よいからさが、いいぞいいぞ。

大王本店・カレーラーメン
カレーラーメンといえば、大王本店も本家本流。こちらもいいぞいいぞ。

蘭たん亭・冷やしカレーラーメン
輪西の「蘭たん亭」には、冷やしカレーラーメンがある。夏の暑い日に冷えたカレーラーメンも、いいいぞいいぞ。

なかよし・醤油ラーメン
室蘭に何店かある「なかよし」というお店は、チェーン店ではなく、のれん分けとのことだが、特徴は真っ黒スープの醤油ラーメン。こちらは富山ブラックより歴史のある黒いラーメンだが、この色の正体は根昆布。だからしょっぱすぎない。昆布の香りがいいぞいいぞ。

さっぽろっこ・北の国味噌ラーメン
ふじ亭の2軒隣にある「さっぽろっこ」の北の国味噌ラーメンも、濃厚な味噌味で人気がある。甘みのある奥深い味噌味が、いいぞいいぞ。

むろ市・塩チャーシュー
新日鉄室蘭の城下町、輪西町の「室市」の塩チャーシューメンは、化学調味料に頼ららない自然な塩味が人気。この色は醤油と見間違うが、塩ラーメンである。チャーシューも厚切りで、いいぞいいぞ。


精養軒・日華ラーメン
武揚小学校近くの「清洋軒」は、白い自家製面が特徴の老舗。日華ラーメンは、チャーシューの代わりにかき揚げが入っている。これが意外とあっさりスープとマッチしていて、いいぞいいぞ。

精養軒・塩ラーメン
しかし「清洋軒」の一押しは、やはりあっさりスープの塩ラーメンか。あっさりだが深い味で、いいぞいいぞ。

若鶴ちゃんぽん
絵鞆(えとも)という地域にある、ファミリーレストラン若鶴の、「若鶴ちゃんぽん」。醤油味でシーフードの出しが効いたとろみのあるスープ。えびやイカや貝がたっぷりで、西宮介護ネットワークの、幸地グローバルウオーク社長に食べてもらいたい一品・・・。そやないか?どっちにしろ旨いから、いいぞいいぞ。

ちょっと登別にも足を向けると。

大王・地獄ラーメン
登別温泉街に泊まったら、大王の地獄ラーメンはいかがか?番地数で辛さが選べる。初心者は2番地あたりからが、いいぞいいぞ。

藤・味噌ラーメン
国道から登別温泉に向かう途中、中登別で気さくなおばちゃんひとりで営業している「藤」の味噌ラーメンは、味噌の味がしっかりして、化学調味料が感じられずに、いいぞいいぞ。チャーシューをトッピングすると、その分厚さに驚く人が多いはずだ。このチャーシューも肉肉しくて、いいぞいいぞ。

ということで、今日は近郊のラーメン紹介記事になった。

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします。

介護・福祉情報掲示板(表板)

鱧づくしは、得も言われぬハーモニー

土曜日の朝5:55に地元を経って、和歌山~千葉の合計6時間講演~自宅に戻ったのは昨晩10:00過ぎ。強行軍だったけど楽しかった。それにしても腹減ったなあ。ということで2014年8月16日(土)の夕飯である。

この日の夕食は、講演を主催してくれた 和歌山地域ソーシャルネットワーク雅と講演参加者の皆さんとオフ会。会場は海南市の「赤兎馬:せきとば」というお店で、鱧(はも)のフルコース。

鱧たまご
最初に出てきた料理は、「鱧のたまご」。甘辛く煮つけてある。プチプチした食感が、いいぞいぞ。

鱧照り焼き
鱧の照り焼き。照りが食欲をそそって、いいぞいいぞ。

山桃酒
食前酒に適した山桃書を、おちょこに一杯いただく。甘酸っぱさが、いいぞいいぞ。

鱧お造り
鱧のお造りは、フグのように薄切りのみで、ポン酢でいただく。骨きりされた見事な白身が、いいぞいいぞ。

鱧湯引き
鱧の湯引き。梅肉ソースと、酢味噌の2種類の味を楽しむ。どちらも淡白な身の味を引き立てて、いいぞいいぞ。

鱧天ぷら
鱧の天ぷら。間違いのないおいしさ。身がほくほくして、いいぞいいぞ。

鱧しゃぶしゃぶ
鱧のしゃぶしゃぶ。身を湯にくぐらせる時間を変えることで、食感と味が変わる。短くさっとしゃぶしゃぶしてもよし、じっくり身が煮えるまでしゃぶしゃぶしてもよし。これ素敵だ。いいぞいいぞ。

鱧押し寿司
締めは、鱧の押し寿司だ。酢飯と鱧を甘辛く煮た身がマッチして、いいぞいいぞ。

 今日も、余は満腹である。ごちそうさまでした。

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします。

介護・福祉情報掲示板(表板)

マルガリータ・オーソレミーヨ・ヒジキーニ、ということで、ひじき煮

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします

明日は朝4:30起きだから早く寝ないとなあ。それにしても腹減ったなあ。ということで2014年8月14日(木)の夕飯である。

生鰹の刺身
生かつおの刺身。僕はマグロとカツオが大好きだ。カツオは生姜をすりおろして、ポン酢で食べたが、最高にうまくて、いいぞいいぞ。

はまち刺身
はまち刺身。脂がのって、いいぞいいぞ。

鰯の焼き魚
前浜の鰯塩焼き。庶民の魚の鰯も、一匹250円と秋刀魚より高い。鰯がこんなに高くていいのかとイワシてください。(岡さんの駄洒落、盗ったどお!!)鰯だけに、「サーディン(さあねえ)」と言われなくて、いいぞいいぞ。

オムレツ
オムレツ。豚肉と玉ねぎをお腹に入れて、デミグラスソースでいただくと、卵焼きが洋食に変身して、いいぞいいぞ・

ひじき煮
ひじき煮。定番和食は、体にも優しくて、いいぞいいぞ。

キャベツの浅漬け
キャベツの浅漬け。ちょっとキャベツがお高めだけど、塩味がちょうどよくて、おいしいから、いいぞいいぞ。

焼きそばパン「
締めは、焼きそばパン。上品でない焼きそばが、パン生地と相まって、いいぞいいぞ・

 今日も、余は満腹である。ごちそうさまでした。

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします。

介護・福祉情報掲示板(表板)

紫外線にはグラタン・・・ではなくグラサンが必要だなあ

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします。

世間はお盆休みだが、こちとら休めないよなあ~。それにしても腹減ったなあ。ということで2014年8月14日(木)の夕飯である。

 グラタン
エビ&チキングラタン。自家製ホワイトソースが旨い。北海道のチーズがたっぷりで、いいぞいいぞ。

ワイン
本来なら白ワインが欲しいところだが、赤か・・・。う~ん、悪くない。濃厚なチーズに赤ワインも、いいぞいいぞ。

十和田バラ焼き
B1グランプリでおなじみの、「十和田バラ焼き」。最近は北海道にも、「十和田バラ焼きのたれ」というものが売られている、それで肉とタマネギを炒めたもの。甘辛いたれに絡んだバラ肉もいいが、実はそれよりベストマッチなのが、厚めに切った玉ねぎ。地元産の甘いタマネギとたれが絡んで、いいぞいいぞ。

蕪のくず煮
蕪のくず煮。小エビとベーコンを和風味で煮込んで、葛でとろみをつけたもの。日本人を感じて、いいぞいいぞ。

鰯のみりん干し
鰯のみりん干し。これも日本だ。いいぞいいぞ。

チーズベーコン
先週日曜日に居酒屋で食べた、チーズベーコンが旨かったのでパクった。家庭でも気軽に作れて、いいぞいいぞ。

フランクフルト
なぜかフランクフルト1本のみ。謎の料理も、いいぞいいぞ。

ホットドック
締めはモスバーガーのホットドッグ。ホットドッグは、モスバーガーが一番旨い。プリッとしたソーセージから肉汁があふれて、いいぞいいぞ。

今日も、余は満腹である。ごちそうさまでした。

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします。

介護・福祉情報掲示板(表板)

今日の氷下魚は、コマイ(小さい)けど旨いなあ

解説が必要なダジャレはよくないなあ。それにしても腹減ったなあ。ということで2014年8月13日(水)の夕飯である。

炒り豆腐
炒り豆腐。いらないときも「いりどうふ」とは、これいかに。しかしこれはいるなあ。豚ひき肉と人参、シイタケが細かく刻んで入っていてボリュームもある。いいぞいいぞ。

氷下魚
氷下魚と書いて、「コマイ」と読むお魚。このまま食べてもうまい魚だが、マヨネーズに一味を振りかけて、これをつけて食べると一段とおいしくて、いいぞいいぞ。ちなみに「介護の詩~明日へつなぐ言葉」の出版社の担当者は、駒井さんという。関係ないか。

 ジャガイモの煮ころがし
北海道産ジャガイモの煮ころがし。ころがしていなくとも「にころがし」とは、これいかに。それにしてもジャガイモ自体がおいしい。これに甘辛い煮汁が絡んで、いいぞいいぞ。

豚の味噌漬け焼き
豚肉の味噌漬け焼き。味噌の風味が豚肉とよく合って、いいぞいいぞ。

糠漬け
糠漬けは、きゅりと茄子の黄金コンビだ。いいぞいいいぞ。

冷やし焼きナス
冷やし焼きナス。焼きナスをだしの効いたたれにつけて、冷蔵庫の中でキンキンに冷やした一品。うーん旨い。暑い日にはいいぞいいぞ。

今日も、余は満腹である。ごちそうさまでした。

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします。

介護・福祉情報掲示板(表板)

シチューのある、シチューウエーション

タイトルがなんだかめちゃくちゃになってきたなあ。それにしても腹減ったなあ。ということで2014年8月12日(火)の夕飯である。

クリームシチュー
クリームシチュー。定番の味である。僕はキクラゲの 食感が好きで、シチューには必ず入っている。肉や野菜のほか、北海道らしく、ホタテ入りも定番で、いいぞいいぞ。

枝豆
枝豆は、時期がまだ早いため、豆が小ぶりだが、夏はやっぱ枝豆だな。いいぞいいぞ。

鰹のたたき
僕は「鰹たたき」が好物なので、家の食卓にはよく上る一品である。今月末は1月の続編となる高知講演で、高知市内に2泊するので、本場の鰹が今から楽しみだ。 いいぞいいぞ。

鯖の味噌煮
鯖の味噌煮。甘辛い味噌に煮込まれた鯖はふくよかな味で、いいぞいいぞ。

から揚げ
なぜかローソンのから揚げ。コンビニ惣菜もたまには、いいぞいいぞ 。

焼きそば
焼きそば。たっぷり野菜とシャウエッセン入りの焼きそばだ。締めには、いいぞいいぞ。

 今日も、余は満腹である。ごちそうさまでした。

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします。

介護・福祉情報掲示板(表板)

味なやつといえば、アジフライ。う~ん、ダジャレが枯渇。

8/12は誕生日だから、今日の夕飯は53歳最後の食事だなあ。それにしても腹減ったなあ。ということで2014年8月11日(月)の夕飯である。

ピンクえびの塩焼き
ジャンボサイズのピンクえびの塩焼き。七輪を使って炭火焼したので、香ばしい香りが、いいぞいいぞ。

えび塩焼き
殻をむいて裸になったピンクえび。なんとなくエロくて、いいぞいいぞ。

アジフライ
庶民の味方、アジフライ。定番のおいしさ、ほくほくした身の食感が、いいぞいいぞ。

ラム焼肉
ラムの焼肉。いわばジンギスカンを、鍋を囲まないスタイルで食うだけの話だが、こうするとほかのおかずと一緒に、別の一品として食べることになるので、これはこれで豪華で、いいぞいいぞ。

ブロッコリーのサラダ
ブロッコリーのサラダ。ドレッシングの隠し味に、みそを使っている。白ごまとよく合って、いいぞいいぞ。

オムライス
オムライス。ゆうに3人前はあるジャンボサイズで、いいぞいいぞ。

オムライス2
ということで、オムライスは小皿に取り分けていただく。今日はデミグラスソースではなく、ケチャップだ。素朴なケチャップ味が食欲をそそって、いいぞいいぞ。

 今日も、余は満腹である。ごちそうさまでした。

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします。

介護・福祉情報掲示板(表板)

太刀魚に、タッチ、ウオー!!

今日は墓参のために往復6時間近くの移動で疲れたなあ。でも昔と違って、僕が運転する必要はなく、息子たちが勝手に運んでくれるので楽になったなあ。それにしても腹減ったなあ。ということで2014年8月10日(日)の夕飯である。

今日は夕食を作っている暇がない日だったので、居酒屋で外食。
お通し
お通しは、冷采3種盛り。揚げ出し豆腐を冷たい中華案で絡めたものなど、工夫された品々で、どれもおいしくて、いいぞいいぞ。

イカバター
イカバター。「いしり」 という魚醤とバターで炒めたもの。独特の魚醤の風味に、バターがベストマッチで、いいぞいいぞ。

ざる豆腐
ざる豆腐。甘辛いたれに薬味を入れて食べる。大豆の甘みがしっかり感じ取れる温かい豆腐。これ食感もふわふわで、いいぞいいぞ。 

ざんぎ
若鶏から揚げ=北海道では、「ザンギ」と呼ぶ。定番のおいしさで、いいぞいいぞ。

シーザーズサラダ
シーザーズサラダは、生野菜をパスしてハムと卵だけ食べても、いいぞいいぞ。

チーズベーコン
モッツアレラチーズのベーコン巻き。これはうまいぞ。北海道では、アスパラのベーコン巻が定番だが、この食べ方を見逃していたか。うーん、これから自宅でも、この料理は定番にしよう。いいぞいいぞ。

砂肝
砂肝。絶妙の塩加減と、独特の食感が、いいぞいいぞ。

トウモロコシの天ぷら
これも珍しい一品。トウモロコシの天ぷら。甘いトウモロコシが、サクサクの衣をまとって、抹茶塩と相まって、一段と甘さが引き立てられて、いいぞいいぞ。

太刀魚のお造り
太刀魚のお造り。太刀魚を生で食べたのは始めてかもしれないが、思わずドリンクをハイボールから、冷酒に替えてしまうほど、日本酒にあって、いいぞいいぞ。

長いものたまり漬け
長いものたまりしょうゆ漬け。しゃきしゃきの食感がたまらない。ワサビをつけて食べると、これも冷酒とベストマッチで、いいぞいいぞ。

馬肉のユッケ
馬肉のユッケ。上に乗せられている、半熟の温卵を絡めて食べると、ごま油の香りと卵が相まって、馬肉のおいしさを引き立てる。いいぞいいぞ。

もつ鍋
もつ鍋2
もつ鍋も、煮えてきていいぞいいぞ。味噌味のスープ。これ絶品。一家そろって、満点の採点で、必ずリピートありで、いいぞいいぞ。

締めラーメン
もつ鍋の締めは、もちろんラーメン。おいしいスープに絡むラーメンに、間違いなしで、いいぞいいぞ。

今日も、余は満腹である。ごちそうさまでした。

グルメ人気ブログランキング
↑ぷちっと押して応援お願いします。

介護・福祉情報掲示板(表板)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

新刊のご案内
新刊・介護の誇り
新刊「介護の誇り」(5月11日刊行予定)の紹介ページはこちらをクリックしてください。
masaの講演案内
当ブログ管理人masaの講演予定は、こちらからご覧下さい。講演依頼も、こちらからメールを送れますので、ご利用ください。
著作第4弾:介護の詩
介護の詩(うた)
シリーズ完結編
人を語らずして介護を語るなTHE FINAL 誰かの赤い花になるために
激辛批評第2弾
人を語らずして介護を語るな2
シリーズ第1弾
表紙カバー、帯付き
ブログ内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
↑こちらにキーワードを入れて過去のブログ内記事を検索できます。
月別アーカイブ
週間アクセス数

    グルメ人気ブログランキング
    最新コメント
    フェイスブック
    プロフィール
    QRコード
    QRコード